京都市の居酒屋「吟醸くらうど」では豚角煮がたまらない!自慢の創作和食に日本酒が合いすぎる

京都市の居酒屋「吟醸くらうど」では豚角煮がたまらない!自慢の創作和食に日本酒が合いすぎる

【店名】
吟醸くらうど
【所在地】
京都府京都市中京区

【性別】女性
【年齢】21歳
【職業】大学生


【お店を知ったきっかけ】
大学の友人がアルバイトをしていて、とてもいいお店だと言っていたことをきっかけに知りました。
友人が働いているところを見たいという話になって行きました。

【誰と行ったか】
大学の友人たちと4人で(自分を含む)




【お店の雰囲気】
京都市営地下鉄丸太町駅6番出口から徒歩3分で、行きやすい場所にある創作和食の居酒屋です。
専用駐車場はありませんが周辺にいくつか時間貸駐車場があります。
2階建て1軒家でやや落ち着いた印象です。
店員は明るく接客も丁寧で、ホールは大学生のアルバイトが多く、社員はキッチンにいるようです。
44席あり、カウンターもあるのでおひとり様の常連客も多いです。
社会人が多いです。
予約しなくても大丈夫そうですが、金・土・日曜など一般的に込むだろうと予想できるときは予約しておいた方が安泰かと思います。

【注文したもの】
くらうどの豚角煮 濃厚卵ソース添え。
和風の料理




【感想】
ブランド豚バラ肉を、2日間も時間をかけて芯までとろとろに煮込んでいるらしく、びっくりするくらいとても柔らかくておいしかったです。
卵ソースと白ネギですきやき風になっています。
甘じょっぱい味わいで誰もが好きな味でした。
これを嫌いな人はいないと思います。
いろいろなメニューを頼んでシェアする形でも、ひとりでしっかり食べるにしろ、ちょうどよいか少し多いくらいの量です。
私は友人たちと分け合っていただきましたが、ちょうどよかったです。
できたてが出てくるので熱々です。
器も趣のあるおしゃれなお皿で、写真映えもちゃんとする一品です。
視覚と嗅覚だけでおいしいです。
日本酒と一緒にいただきましたが、かなり相性が良かったです。




【他のメニューやトッピングなど】
鮪玉手箱 10種盛り。
1人前から人数に合わせて盛り合わせしてくれます。
アボカド 花椒ラー油かけ。
参照が程よいアクセントになっていて、旨辛ラー油がたまらないです。
自家製とろ鯖タタキ。
しょうがポン酢でいただきます。
私はこれを食べてしめ鯖が好きになりました。
日本酒(イットキー、はるこい)。
日本酒の種類がとんでもなく多いです。
迷ったときは店員さんに聞くとどんなお味か教えてくれます。




【エピソード】
予約して入店しました。
お店に入ると、店員さん・店長さんがあたたかく迎えてくれました。
友人たちと行った後日、お酒好きの父親とお酒は飲まないがおいしいものに目がない母親をつれてまたうかがいました。
父親は種類豊富な日本酒メニューから選ぶのがとても楽しそうで、母親は「これおいしすぎる!私もつくりたい、どうやるんだろう」と、両親ともにとても喜んでくれ満足そうでした。
二人にまた連れていってと言われました。




【知人の評判】
友人たちもとても満足していて、みんなこのお店のファンです。
料理もおいしい、雰囲気もいい、店員さんの接客もいい、とても高評価です。
実際、何度も足を運んでおり、その度に「また来ようね」と話しています。
友人は「ほくほく里芋のから揚げ」が好きだと言っています。




【他との比較】
料理の味・質が良く、量もいいです。
ブランド豚を2日間煮込んでいるだけあるとろとろの食感はスーパーや他のお店とは比べ物にならないほどの柔らかさ、味のしみ方です。
白ネギのトッピングだけでなく、卵ソースを絡ませてすき焼き風にして食べるというのは、このお店ならではの食べかたかと思いますが、この食べかたはまさに発明です。




【価格と満足度】
価格はやや高く感じますが、それに見合った質と量なのでとても満足しています。
ご褒美にちょうど良いと思います。




【期待すること】
メニューも豊富、量もよい、店内はいつもきれいで清潔感があるし、トイレもとてもきれい、駐車場は周辺にあるし、駅からも近い、写真映えする外観・店内と料理、どの支店でも満足しているため、要望はとくに思いつけないです。
期待としては、こんな素敵なお店、これからもずっと、できるだけ長く続けていってほしいという思いです。



日本酒の種類が尋常じゃなく、日本酒好きにはたまらないお店。
お酒が苦手なひとにはソフドリも美味しいからおすすめ。
日本酒にめちゃくちゃ合う創作和食料理のメニューも豊富でどれを食べても何でもおいしい。
全メニュー制覇したくなる。
好きな人とのデートにも友達との飲み会にもサシ飲みにもぴったり。
一度食べたら虜になるオリジナル料理と、また行きたくなる接客と雰囲気を楽しんでほしい。

吟醸くらうど
京都府京都市中京区
女性・21歳・大学生
京都市の居酒屋「吟醸くらうど」では豚角煮がたまらない!自慢の創作和食に日本酒が合いすぎる