京都の白川にある「おおきに屋」。絶品居酒屋で幸せを味わう。どれを食べても間違いない店。

京都の白川にある「おおきに屋」。絶品居酒屋で幸せを味わう。どれを食べても間違いない店。

【店名】
おおきに屋

【所在地】
京都府京都市左京区

【性別】女性
【年齢】
35歳
【職業】
主婦


【お店を知ったきっかけ】
食通の木村祐一さんが、本当に美味しいお店とおすすめしていたお店だったので気になっていたので行ってみました。

【誰と行ったか】
当時の彼と行きました。




【お店の雰囲気】
北白川の住宅街のようなところにあります。
駐車場はないのですが、周辺にタイムズなどがあるのでそちらに駐車できます。
カウンターテーブルボミで席数は7席くらいだったと思います。
行った時は席が全て埋まっていたので、店主と奥さんは黙々と注文されたものを作っていらっしゃいました。
お客さんも落ち着いた雰囲気の人ばかりでした。
予約しなくても入れますが、席数が少ないので、予約しといたほうが確実です。

【注文したもの】
鳥唐マーボー、おでん、コロッケ、トマト玉子炒め、お作り




【感想】
お店の雰囲気が本当にまず居心地が良くて、お品書きも筆ペンで書かれたようで綺麗なお品書きでした。
最初に注文したコロッケがもうびっくりするほど、さっくさくでほろほろしていてまず感動でした!器も食欲をそそるちょうどいい焼き物のようなお皿で、料理に馴染んでいます。
おでんもちょうどいい味の濃さと、お出汁が広がって幸せな気持ちになります。
トマト卵炒めは初めて食べたのですが、さっぱりしていてお酒に合います。
卵の焼き加減もふわふわでバッチリです。
お造りも新鮮なお魚の味で、焼酎にぴったり。
何杯でも行けるくらい、料理が美味しいのです。
唐マーボーも絶妙な味わいでファンが多いです。
一回食べたらやみつきになります!店主手作りの自家製ラー油も販売されていてお土産に買うといつも喜ばれます。




【他のメニューやトッピングなど】
お酒も焼酎と一緒にいただいていました。
お酒にあうメニューがたくさんで本当に行くたびにどれにしようか迷いますが、結局どれを頼んでも美味しいので安心して頼めます。
デザートは食べていません。
自家製ラー油は使いましたが絶妙な辛さ加減で食欲が増します。




【エピソード】
店主さんは忙しそうだったので、話せなかったですが、注文をする時も、愛想良く返事してくださいました。
席数が埋まっていて、本当に忙しかったと思いますが、料理の出てくるスピードも早くて驚きました。
彼とも、「おいしいね。
。」
と感動しながら食べれて本当に素敵ないい店だと思いました。
リピーターや、ファンの多い人気店なのがよくわかります。




【知人の評判】
知っている人はみんな声を揃えて「おおきに屋は本当に美味しいよね!」と返事が返ってくるくらい、名店です。
ランチもやっておられるので、ランチに週3回は行くというリピーターもいます。
芸能人の方もよくくるみたいです。




【他との比較】
店主の絶妙な加減としっかりした技術で作られた料理。
ほっこり包み込んでくれるような優しい味わい。
長い間実家に帰ってない人など、食べたらほっこりすると思います。
コロッケなんかはスーパーのものとは全然違います!サクサクでほろほろで硬さまで絶妙なので、是非食べてみて欲しいです。
カップルで、彼女の誕生日なんかに連れて行ってあげると喜ばれると思います。




【価格と満足度】
価格もチェーン店の居酒屋より少し高いくらいで、高額ではありません。
一品一品、とても良心的な価格でした。




【期待すること】
スイーツがあまりなかったので、できれば食後のスイーツにケーキやアイスも増やして欲しいです。
締めの、こだわりの出汁で作ったお茶漬けなんかもあれば最高だなと思います。
席数が少なくて、カウンターしかないので、その絶妙の狭さが落ち着くのもあるのですが、友達と大人数で行きたい時にテーブル席があるとありがたいです。



本当に、どれを種ても美味しいから、一度は行ってみて欲しいです!コロッケ、おでん、鳥唐マーボー、お造りは必須で食べて欲しいです。
お店の中も落ち着いて食べれる雰囲気で、店主が作っている様子も見えるので、見ながら食べると食欲が湧いてきます。
カップルの方にもおすすめです。
曲そうも落ち着いている人が多くて、安心感があります。