東京都町田市「いまがわ食堂」の大トロ炙りシメサバがとろとろで美味しすぎ!日本酒と一緒に頼むべし!

東京都町田市「いまがわ食堂」の大トロ炙りシメサバがとろとろで美味しすぎ!日本酒と一緒に頼むべし!

【店名】
いまがわ食堂 町田店
【所在地】
東京都町田市

【性別】女性
【年齢】27歳
【職業】自営業


【お店を知ったきっかけ】
食べログで魚の美味しいお店がないか探していたら出てきた。
シメサバが好きなので、メニューに炙りシメサバがあり、食べてみたいなと思って行った。

【誰と行ったか】
友達を誘って行った。




【お店の雰囲気】
小田急町田駅の北口から歩いて1分のところにあるビルの2階。
席数は48席あり、内観は木を基調とされてとても綺麗な店内。
店員さんの接客はすごく丁寧。
夜行った時にはサラリーマンや若い男女のカップルと年齢も幅広いお客さんが見られた。
自分が行った時は予約して行っており、実際に行った時も満席だったので、予約していくのがベスト。

【注文したもの】
自家製大トロ炙り〆さば




【感想】
手のひら1.5個分のサバがどんっとお皿に盛られており、その上には薬味ねぎが散りばめられている。
お店の特性醤油をつけて頂いたのだが、とっても美味しかった。
シメサバが濃厚で、かつ生のサバなのでトロトロッにとろける。
切身は分厚く切られているわけではなかったのだが、炙られているので、味もよりジューシーに仕上がっている。
また、からしが添えられてるので、からしをつけて食べるのもおすすめ。
からしの辛さとシメサバの脂の美味しさがいい感じにマッチしていて、違った味わいを楽しめる。
量は20〜30切分はあるので、2,3人でも十分楽しめる量になっている。
これに日本酒を合わせれば絶対美味しいと思うのだが、自分はお酒弱いのでレモンサワーと一緒にいただいた。
もちろんレモンサワーとでも美味しかった。




【他のメニューやトッピングなど】
他にもごまサバ、しらすサラダ、燻製とろサバのポテトサラダ、アジフライ、あら炊き大根、青のり湯豆腐、さつま揚げ、なめろう、厚焼き玉子、たこぶつ、和三盆アイス、お酒はレモンサワーをいただいた。
卓上には醤油が3種類とソースが置かれていた。




【エピソード】
予約をして、友達と行った。
夜に飲みに行こうということで行ったのだが、サバ以外のお刺身が終わってしまったとのことで、お刺身を楽しむことはできなかった。
事前にメニュー見ていた限りではお刺身も豊富だったので少し残念に思ってしまった。
しかし店員さんがなめろうをサービスでくださったので、すごくお客さん思いのお店だなと感じた。




【知人の評判】
食べたどの料理も美味しかったと言っていた。
特に好評だったのがアジフライで身がとても肉厚で、衣もサクサクジューシーだった。
そして大きさも手のひら分ありとても大きかったので、食べ応えバツグンのアジフライだった。




【他との比較】
まず切身の量がたくさんある。
他のお店でも炙りシメサバをいただいたことはあるが、20〜30切もあるお店は今までなかったし、10切ぐらいが標準の量ではないかと思う。
そしてからしが用意されているのもポイントだ。
シメサバにからしをつけて食べるという発想がなかったので、新しい発見をさせてもらったという感動がある。




【価格と満足度】
料金は一人あたり4000円程度ですごくコスパも良く、美味しかったので大満足。
また行きたいなと思えるお店だった。




【期待すること】
メニューを増やしてほしいと思う。
夜に3,4回行ったら全部のメニューをコンプリートできてしまいそうなので、新しいメニューが登場したらすごく嬉しい。
そして長く長くお店を営業してほしいと思う。
店舗が町田店と青葉台店の2店舗のみなので、もしお店がなくなってしまったら、二度と炙りシメサバを食べれないので、こんな状況だが営業を続けてほしい。
自分も応援するために、また食べに行きたい。



メニューだったらお店のイチオシである大トロ炙りシメサバををおすすめする。
自分がシメサバ好きというのもあるが、本当にジューシーでかつトロトロッで美味しかったのでぜひ色んな人に食べてほしいなと思う。
そして店員さんの気遣いも垣間見られたので、なめろうをサービスしてもらえたという素晴らしい気遣いも伝えたいと思う。

いまがわ食堂 町田店
東京都町田市
女性・27歳・自営業
東京都町田市「いまがわ食堂」の大トロ炙りシメサバがとろとろで美味しすぎ!日本酒と一緒に頼むべし!