神奈川県大和市の「バードメン」で食べた春菊の豚バラ巻が忘れられない!想像だけでビールいけちゃいます

神奈川県大和市の「バードメン」で食べた春菊の豚バラ巻が忘れられない!想像だけでビールいけちゃいます

【店名】
バードメン
【所在地】
神奈川県大和市

【性別】男性
【年齢】28歳
【職業】会社員


【お店を知ったきっかけ】
同級生の知り合いがお店をオープンすることになり、その同級生に一緒に行こうと連れて行ってもらったのがきっかけでした。

【誰と行ったか】
大学の同級生




【お店の雰囲気】
最寄駅から徒歩でおおよそ3分のところにあり、お店自体はビルの2階にあります。
1階が不動産で、お店の隣にバレエ教室があるので少し面白いところにお店があります。
ただ、1階にもわかりやすく見えやすいシンプルなお店の絵と看板も出ているの見つけやすくはなっています。
入口からは、焼き台に立つ店長が笑顔で迎えてくれるので雰囲気はとてもいいです。
土日にもなるとお子様連れのご家族がちらほらと見え、地域の皆様にもとても愛されているお店です。

【注文したもの】
春菊の豚バラ巻きの串焼き




【感想】
串焼きをメインにしている居酒屋なので、串焼き自体の種類もかなり豊富でどれもが美味しいです。
ただ、春菊を豚バラで巻いた串焼きを食べた時のショックは僕の中では群を抜いていました。
群を抜いていたとはいうものの、皆様も春菊の味も豚バラの味もなんとなく予想出来てしまうのではないでしょうか。
正直僕もその一人であり、だからこそ予想を裏切られた美味しさが強烈に印象に残ってしまいました。
豚バラで巻かれた春菊はパンパンに詰められており(店長の愛情)、火を入れても焼く前とサイズ感が変わらないのがまず嬉しいです。
その敷き詰められた春菊に炭火でじっくり焼かれた豚バラから滲み出た旨味が溶け込み、春菊と豚バラのハーモニーが生まれました。
豚バラの甘い脂を感じた後にさっぱりとしながらも少し癖のある春菊が混ざり思わず、ビールを流し込んでしまった一品です。




【他のメニューやトッピングなど】
ここのオリジナルのポテトサラダも僕のお気に入りの一つであり、思わず毎回最初に頼んでしまいがちである。
コーンビーフをふんだんに使っていてポテトの旨味も際立つように調理されているのが本当に美味しいです。
また、自家製のタルタルソースもしば漬けが入っていたりとオリジナリティーを味わえます。




【エピソード】
先ほど紹介した春菊の豚バラ巻の串焼きを食べてからは、春菊の料理はそれ以外知らないというほどスーパーで春菊を見つけてはそれしか家で作りません。
何度食べても新鮮な美味しい驚きが隠せません。
このようにオリジナリティーに溢れた料理がたくさんあるので、思わずおうちで真似してみたくなる料理がたくさんあります。
友達についついおすすめしたくなります。




【知人の評判】
誰を連れて行っても喜んでくれます。
まだ他にも食べたかった料理がたくさんあったと言われるほど料理もボリューム満点でまた思わず行きたくなる店間違いなしです。
女性といっても落ち着きの中に楽しさがあると喜んでくれます。




【他との比較】
焼き台があるカウンターからどの席も距離が近いところにあるので串焼きの熱さはジャストなところで席に届きます。
L字のカウンターの真ん中に焼き台があるのでどの席にもアツアツで串焼きが届きます。
また、揚げ物一つにしても調味料一つにしても、すべてに一工夫がされていて普通の状態で出てこないのが嬉しいですし、店長の工夫がいたるところで見えます。




【価格と満足度】
コストパフォーマンスは最高です。
串焼き1本のボリュームもかなりあるので金額以上の満足感が得られます。




【期待すること】
料理のメニューは飽きることのないように定期的に新しいのが出てくるし、お酒に関しても日本酒が月一回のペースで変わっていくのでその頑張りに楽しみの期待を寄せています。
ホルモンのハチノスなど中々見かけない部位を串焼きにしたりなど、行くたびに興味をそそる料理がスタンバイされているので、これからも店長の発見を応援したいです。



楽しみが尽きないことをまず伝えたいと思います。
お気に入りのお店に行くと安定して美味しいものを食べれるのはもちろんのことだとは思いますが、加えて変化の楽しみが尽きないのは間違いありません。
タルタルにしば漬け?串焼きにハチミツ?この見た目普通のケチャップに他に何が入っているの?この発見が行くたびにあることが本当に楽しいです。

バードメン
神奈川県大和市
男性・28歳・会社員
神奈川県大和市の「バードメン」で食べた春菊の豚バラ巻が忘れられない!想像だけでビールいけちゃいます