愛媛県松山市の居酒屋「酔かん」で食べた鱗揚げは最高!ただのサクサクじゃない逸品おいしさを味わおう!!

愛媛県松山市の居酒屋「酔かん」で食べた鱗揚げは最高!ただのサクサクじゃない逸品おいしさを味わおう!!

【店名】
酔かん(よかん)

【所在地】
愛媛県松山市

【性別】男性
【年齢】
31歳
【職業】
会社員


【お店を知ったきっかけ】
松山市に住んでいた時に、行きつけのバーのマスターから魚料理がおいしいお店として紹介されました。
「鱗揚げ」という料理が美味しいと聞き、これまで聞いたことのない料理名だったので、ぜひ一度食べてみたいと思い、行くことにしました。

【誰と行ったか】
友人と二人で行きました。




【お店の雰囲気】
松山市のロープウェー通りにあります。
店の駐車場はありませんが、周辺にコインパーキングがあります。
ビルの2階にある店で外観は派手ではありません。
座席は4人掛けのテーブル席が4つ、あとはカウンターが7〜8席だったかと思います。
店員の方(おそらく夫婦で経営されていて、私が訪れたときは奥様らしき人が接客されていました)の接客は丁寧でした。
店主の方は30代でかなり若く、会話はしませんでしたが、ほかの常連の方との会話の様子を見ると、気さくな方なように思われます。
目立った看板等はなかったので、知る人ぞ知る店という感じです。
お客さんの年齢層は20代後半から50代くらいの男性が多かったです。
予約なしで食事をされる方もいましたが、座席がそれほど多くないので、予約して入る方がベターだと思われます。
私は予約しました。

【注文したもの】
鱗揚げ(鯛の揚げ物、鱗が逆立つような外観、パリパリでおいしい)




【感想】
4人掛けのテーブル席で食べました。
鯛の表面を軽く揚げている見た目で、鱗が逆立っています。
揚げたてを提供してくださったので、熱々で食感はパリパリ、サクサクでした。
特に鱗の
食感が際立っておりました。
塩を振って、スダチをかけて食べたのですが、味は軽めの衣のなかにしっかりした味のついた鯛が見事にマッチしており、
あっという間になくなりました。
これを見た方も是非松山市に来られた際には食べていただきたいです。
盛り付けは中くらいのお皿に鱗揚げが3,4個積まれている状態でした。
一つはお寿司一貫分くらいの大きさだったと思います。
店員の方から「日本酒に合いますよ」と言われたので、「松本」という日本酒とともにいただきました。




【他のメニューやトッピングなど】
ポテトサラダを注文しました。
サラダの上に燻製ゆで卵が丸ごと乗っていて、食べる前に豪快にゆで卵を崩して食べるスタイルです。
お酒はビールをいただきました。
卓上調味料は醤油があったかと記憶しております。
メニューにあるけど注文しなかったのはサワラレアカツです。
食べなかったことを公開しております。




【エピソード】
行きつけのバーのマスターに教えてもらって行きました。
学生時代の仲の良い友人が同じ市内に住んでいたので、彼の転職祝いのために利用しました。
利用したのは土曜日の夜で、予約をして入りました。
友人もすごく喜んでくれました。
直接話すことはなかったですが、店主が私たちと年齢が近いということもあり、
同じ年代で一つの店を背負う姿に大いに刺激を受けました。




【知人の評判】
友人の評価は非常に良かったです。
友人は日本酒が大好きなので、日本酒の種類が豊富にあったことが大きなプラスポイントでした。
また、私が是非食べてみたいといった鱗揚げも、「こんな料理は初めて食べた」と感激していました。




【他との比較】
創意工夫を凝らし、他にはない独創的なメニューを提供しながらも、和食の基本を外さない構成をされていることがうかがえました。
また、一般的な居酒屋に比べて少し値は張るかもしれませんが、その分手間や素材にこだわっていることが料理の味からもうかがえました。
優れている点としては、日本酒、ビールと様々なお酒にあう料理を備えている点が挙げられます。




【価格と満足度】
価格:8000円程度(料理4〜5種、ビール2杯、日本酒4合程度だったかと思います、大人二人)
少々高めでしたが、満足度は非常に高かったです。




【期待すること】
いつまでもお店を継続してほしいという気持ちが真っ先に出てくるお店です。
また、店員の方のホスピタリティも最高であったので、知る人ぞ知る店のまま、いつまでも楽しめるようなお店であってほしいです。
また、入荷状況によっては鱗揚げがない日もあるらしいので、食材の入荷状況がネットやインスタで分かるようになってくれたらいいなと思います。



ホスピタリティ溢れる新進気鋭のお店です。
鯛の鱗揚げをだまされたと思って食べてみてください。
一口食べるとその味、サクサク具合に病みつきになるはず。
そして料理を彩るお酒の種類も豊富で、料理に合うお酒をおすすめしてくれるので、お酒に詳しくない方でも十二分に楽しむことができます。
何分派手な看板があったり、大きなお店というわけではないので見つけにくいかもしれませんが、一度行ったら誰かに自慢したくなる、そんなお店です。